簡単な「酢ダイエット」専門的に見たその効果は【美容】にも!




「酢」

どの家庭にも必ずあると言っていいほど身近な調味料であるですよね。

この酢を摂取する事でダイエットが出来るという事はご存知でしょうか。

酢には私たちの知らない素敵な効果がたくさんあり、摂取する時間や方法によってより酢の効果を発揮してくれるのです。

そこで今回は、酢のダイエット効果とストレスなく続けるダイエット方法などについてご紹介します。

酢を飲むとなぜ痩せる事が出来るのか

酢のダイエット効果の理由には【酢の成分】が鍵を握っています。

酢には酢酸アミノ酸クエン酸が含まれております

【酢酸】が体内でクエン酸に変化し、肝臓の酵素を活性化させてくれるので代謝が高まり内臓脂肪を燃焼してくれる効果があります。

また、毎日少量を摂取するだけで血行促進や代謝アップもしてくれます。

普段の食事に「酢」を取り入れ、無理なく健康的にダイエットをすることが出来ます。

日常生活の中に何か大きなことをプラスする必要性がないのでとても気軽ですよね。

酢を飲む事で得られる効果

美肌効果

酢酸が変化してできるクエン酸には、お肌のくすみや老化の原因にもなっている乳酸を分解する作用があり、老廃物を体外に排出してくれる作用もあります。

若々しいお肌作りの手助けをしてくれたり、お肌のトラブルの予防もしてくれたりするので、普段の美容に取り入れるとより効果が期待できます。

便秘解消

酢酸やクエン酸には腸内の悪玉菌を抑え、腸内環境を良くする効果や、腸の蠕動運動を整え便通を良くする効果があります。便秘気味の方やお腹を壊しやすい方などにオススメです。

また、腸内の老廃物も排出してくれるので、代謝アップの効果もあります。

むくみ解消

酢を飲む事で利尿作用や腎臓の働きが活発になり、体内の水分とともに老廃物をたくさん体外に排出しやすくなり、むくみの解消に効果があります。

また、酢には血行を促進する効果もあるので、老廃物を排出しやすくなる事と血行を促進してくれる効果によってむくみにくくなり、むくみの予防にも繋がります。

酢を使ったダイエットの方法

1日に15ml〜30mlを食後かお風呂あがりに飲む

酢は毎日15ml〜30mlを飲む事が目安となっています。飲むタイミングはいつでもいいのですが、オススメは食後かお風呂あがりです。

食前に飲んでしまうと代謝がアップする上に食欲が増進してしまうので、出来るだけ食後やお風呂あがりに飲むようにしましょう。

また、酢を飲みすぎてしまったり、空腹時に飲んでしまったりすると食道や胃に負担がかかり、体調を崩してしまう原因にもなるので気を付けて下さい。

運動前、運動後に飲む

酢を飲む事によって、脂肪の蓄積を抑え身体の新陳代謝が上がり、ダイエット(脂肪燃焼)の効果をより発揮してくれます。酢には疲労回復の効果もあるので、運動後に飲むと疲れが癒えるスピードが速くなります。

運動前に飲む場合は、運動をする30分前〜1時間前に飲むとより酢の効果が発揮されるので、1度試してみて下さい。

酢のダイエット効果をより発揮させる方法


単に酢を飲むだけでなく、よりダイエット効果を発揮する方法をご紹介します。

基礎代謝を上げる

ストレッチや筋トレをして身体の筋肉を増やし、筋肉の活動量を増やして基礎代謝を上げると、より効果的と言われています。

基礎代謝を上げる事によって消費されるカロリーの量が増えるので、酢のダイエット効果がより発揮されます。

筋肉の活動量が増えれば、運動前や運動後、お風呂あがりなどに酢を飲み代謝をアップさせる時に、より代謝がアップするのでオススメです。

食事制限をやりすぎない

食事制限をしすぎてしまうと、身体の基礎代謝が下がり栄養が偏ってしまうので、カロリーを蓄積し脂肪を落としにくくなってしまいます。

せっかく酢を飲んでいても、食事制限をしすぎてしまっていては意味がありません。

きちんと栄養バランスの取れた食事を3食食べ、毎食後に酢を飲むようにする方が痩せやすいのです。

苦手でもストレス無く続ける為には


酢を飲む事でストレスを感じてしまっていては意味がありません。

そこで、ストレス無く酢を取り続ける方法をご紹介します。

食事に混ぜる

調理方法によっては酸味が消えるものもあるので、味に飽きてしまう方酢を飲む事が苦手な方は特に「食事に入れ込む」事がオススメです!

酢を使った料理を少しでも多く知っているとお得かもしれません!

しかし、毎日作るとなると献立や調理に手間がかかってしまうので、忙しい方には不向きかもしれません。

牛乳に混ぜる

牛乳に酢を混ぜると飲むヨーグルトのようにトロっとした液体になり、酢の酸味やにおいが和らいで飲みやすくなります

また、酢を混ぜる事でカルシウムの吸収率も上がるのでオススメです。

牛乳やヨーグルト自体が苦手な方は、野菜ジュースやお湯、グリーンスムージーなどに混ぜて飲むと味がまろやかになりますが、酢のにおいが少ししてしまう事が難点となっています。

フルーツ黒酢やリンゴ酢を飲む

【フルーツ黒酢やリンゴ酢】は苦手な方も飲めるように、フルーツを加えて飲みやすくした物です。

それでも飲みにくい場合は、牛乳やソーダ水で割るとジュースのようになるのでオススメです。

また、酸味を抑えたハーブ酢もあり、こちらの方がフルーツ黒酢やリンゴ酢に比べてより飲みやすくなっているので、酢がどうしても苦手な方はハーブ酢から慣らしていくとストレスなく続けられます。

ダイエット効果のある酢の種類

酢なら基本的にどれでもダイエット効果がありますが、よりダイエット効果のある物はどの酢なのでしょうか。

黒酢

黒酢は他の酢に比べてアミノ酸やクエン酸、ビタミンを多く含んでいるので、よりダイエット効果が期待出来ます

黒酢にも種類があり、普通のものやフルーツを使用した物もあるので、普通の黒酢が飲みにくい方はフルーツ黒酢を飲んでみて下さい。

醸造酢を選ぶ

酢には2種類あります。

①米酢や黒酢、リンゴ酢、穀物酢などを【醸造酢】

②水で薄めたり砂糖などを加えたりなど、人工的に手を加えた物を【合成酢】

醸造酢にはアミノ酸が多く含まれていますが、合成酢は手が加わっている分醸造酢に比べてアミノ酸が少ないので、醸造酢の方がダイエットに効果的です。

まとめ

私たちの身近にある酢ですが、毎日取り入れる事で健康的に身体の内側からキレイに、健康的になる事が出来ます。

自分に合った酢を選ぶことや取り入れる方法はぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

もちろん酢を飲むだけでは効果は発揮されにくいです。

効果をより発揮させるためにも日々の生活習慣を整え、適度な運動も念頭に置いておいてください。

キレイに健康的なダイエットをする為にも、この記事を参考に酢の取り方やダイエット方法でストレスなく、ダイエットに取り組んでみてください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です