【脂肪が減る順番!?】これを知るだけで変わるダイエット!




「一番痩せてほしいところが痩せない」

そんなご経験ありませんか!?私も経験がありますのでよくわかります。

 
1か月続けたが効果が出なくてやる気喪失・・・。

今、痩せる為に様々なダイエット方法が溢れており、多くの人が【すぐに痩せる】【楽に痩せる】【お金をかけず痩せる】などの「都合の良いダイエット」を求めているかと思います。

しかし人間、そんなに簡単には痩せません。

確かに即効的に体重を落とす方法等はあるかもしれませんが健康的・長期的視点で考えたときその方法は正しいかは微妙なところです。

「体の脂肪を減らしたい」そう思う人に、特に今回の記事の熟読をオススメします。

人間の脂肪には減る順番があり「ダイエットを始めたからすぐにお腹がへこむ」なんてことはないのです。この事を理解していないと、ダイエットを始めてから効果が出るまでの間、モチベーションを維持することはかなり難しいと思います。私自身の経験からそのことには強く共感できます。

人間の体について少しでも多くの知識があれば長期的に健康で理想の体が手に入れられると思います。

【脂肪の種類】を知ること

何事もまずは己を理解すること・・・という事で人間の脂肪について簡単に説明します。

まず、体内の脂肪といっても2種類あります。

【内臓脂肪】
内臓の周りにつく脂肪で、目には見えない脂肪です。
【皮下脂肪】
皮膚の下にたまる脂肪で「お腹が出ている」「お腹の脂肪がつまめる」など目に見える脂肪です。

内臓脂肪と皮下脂肪の順番

ここで内臓脂肪と皮下脂肪についてですが、この二つの脂肪のつく順番は
【①内臓脂肪⇒②皮下脂肪】なのです。

すなわち『お腹が出てくる』その前には”見えない内臓脂肪”が増えているのです。

 
「お腹がぶよぶよになるのは少し遅いんだ!」

そんな安心をした方もいるかもしれませんが重要なのはここからです。

ダイエットを始めたとして、脂肪が減る順番も【①内臓脂肪⇒②皮下脂肪】なのです。

要はお腹・二の腕・お尻のお肉を減らしたいとダイエットに意気込んでも、皆さんが特に減らしたいと思う脂肪は内臓脂肪の後に減っていくのです。

ですので、鏡を見て「〇〇の肉を減らしたい!」と思っても、すぐにはなくならないのですね。

【皮下脂肪の落ちる順番】

ここで、すぐには無くならない「目に見える皮下脂肪」についてご説明します。

体の部位でお腹・二の腕・お尻…痩せたいと思うところはそれぞれあると思います。

実はこの各部位は同時に脂肪が減るのではなく、脂肪が減る順番があるのです!

自分が痩せたいと思う部位がどれくらいの順番なのか…それを理解するだけで「ダイエットをもう少し頑張らなくては」と思えるのではないでしょうか!?

皮下脂肪の減る順番
  1. ふくらはぎ
  2. 上腕部
  3. 太もも
  4. お腹
  5. お尻

個人差はありますが概ね上記のように言われています。

【順番を理解】⇒効率よく痩せるには!?

「摂取カロリー」「消費カロリー」

以前の記事で【脂肪の危険性】について書きましたがやはりまずは

「摂取カロリー」「消費カロリー」が重要

食べ過ぎたら太りますし、食べる量がそれほど多くなくとも動かなさすぎると摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまい、肥満の要因となります。

  1. 「摂取カロリー」>「消費カロリー」
  2. 「摂取カロリー」=「消費カロリー」
  3. 「摂取カロリー」<「消費カロリー」

皆さんの生活は1~3、どれに当てはまりますか!?

【順番ダイエット①】運動で消費カロリー ↑↑

ダイエットするにも様々な順番ダイエットがあります。

筋トレ⇒有酸素運動
よく、筋トレしてからランニングを始める人もいるかと思います。しかし、痩せたい方は先に筋トレをする方が効果的なのです!

筋トレと有酸素運動はどっちが先?組み合わせ方は?
引用:グリコ情報サイト

【順番ダイエット②】食事方法の改善

以前の記事【「食べる順番ダイエットは痩せる」に隠された嘘 】でも書いたように食べる順番を変えるだけでもダイエットに効果があります。ぜひ熟読し、実践してみてください!

【最も重要なこと】脂肪の減る順番について

ここでまとめに入る前に重要なことについてお伝えします。

それは「脂肪の減る順番」理解することでダイエットのモチベーションが保てるという事です!

多くの人が痩せたいと思いこの文章をお読みいただいていると思います。中には「積極的に、かなりダイエットしているのにお腹がへこまない…」等々モチベーションがなかなか保てない方も多いのではないでしょうか!?

お腹の見える脂肪(皮下脂肪)がなくなっていくのはかなり最後のほうなのでレベルが高いですが体のどこでも、見える脂肪が減っていたら見えない脂肪(内臓脂肪)は確実に減っている事にもなり、ダイエットの経過が目に見えてくるでしょう!体重でも少しはわかる部分ではありますが、この知識は「ダイエットはそんなに甘くない」という知りたくない事実も獲得することになりますが、曖昧な甘い情報にも誘惑されない知識が得られるかと思います。

【まとめ】

  • 脂肪には【内臓脂肪】【皮下脂肪】がある
  • 目に見えるお肉(皮下脂肪)は目に見えないお肉(内臓脂肪)の後に減っていくためダイエットには継続が必要
  • 「お腹、お尻」は得に減りにくい
  • 痩せるためには「摂取」「消費」の見直し
  • 運動・食事にも順番ダイエットあり

今回の記事はこれまでの記事も関連してきます。ぜひ各記事をご参考に日々のダイエットでモチベーションを下げることなく取り組んでいただけたらと思います。

参考記事
「食べる順番ダイエットは痩せる」に隠された嘘
【お腹ぽっこり…諦めないで!】肥満の不健康さとその危険性、まとめました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です