「健康=運動」の真実!本当の間違いは【運動ができない事を認める事】




あなたは自分の健康に自信はありますか?

「運動は健康には良くない」そんな声を聞こえます。しかしその噂は間違ってます。

以下の記事でご紹介したように、情報に左右されず、健康の基本である「運動」はかなり重要なのが真実です

【情報の捉え方】本当の健康を得るために絶対に必要なもの

2018.10.30

朝起きて家族の食事の支度、会社や学校に送りだしたら家事全般、etc・・・

忙しい毎日を過ごしながら、健康な体を保つためにはもちろん運動だけでは物足りないです。

しかし、運動の実践は確実に様々なリスクからあなたの体を守ってくれます。

今回は、誰でも気軽に始められて続けやすい運動をピックアップしました!

生活習慣の基本「運動」

とはいうものの

「運動が苦手」

「運動を始めても3日坊主でやめてしまう」

とお悩みの方もいらっしゃると思います。

実際に私自身、運動が苦手ですが5年以上続けられている運動法ですので、ぜひ参考にしてみてください!

運動と健康の関係性


運動法を紹介する前に、ここで改めて「なぜ運動すると健康になるのか?」について振り返ってみましょう。

運動不足は肥満につながる

人は活動していない間も、エネルギーを消費し続けておりこのエネルギーは、基礎代謝と呼ばれます。

基礎代謝量は10代がピークといわれていて、年齢とともに徐々に低下していきます

10代の頃は運動せずに大食いをしても太らなかった人が、30代になっても同じ生活を続けていると太ってしまう・・・という事です。

年齢を重ねて、基礎代謝でカバーし切れなかったエネルギー消費を運動によって補うという意味で、運動は必要不可欠なのです。

血行が悪くなる

運動をせず同じ体勢のまま過ごしていると、筋肉が固まってしまうことから血行不良を起こしやすくなります

血行不良になることで引き起こされる体の不調といえば、肩こりや冷え性が有名ですよね。

立ちっぱなし、座りっぱなしなど、日常的にひとつの姿勢を長時間キープしなければならない方も注意が必要です。

「少しストレッチをする」等々、僅かでもこまめに筋肉を動かすよう心がけるだけで、さまざまな不調が楽になることもあります。

生活習慣病のリスク増加

肥満、血流悪化による心臓病や糖尿病など、運動不足により生活習慣病のリスクも増加してしまいます。

2016年に世界保健機関(WHO)が発表したデータによれば、日本人の実に3人に1人が運動不足と言われています(参考:http://www.dm-net.co.jp/calendar/2018/028446.php

日本は長寿国ですが、健康寿命は短いと言われています。

健康寿命とは
「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」・・・要は介護や通院なしで健康な状態で生活できる期間(寿命)の事です。

健康を保ちながら長生きする事も、重要なテーマですね。

運動不足な方におすすめの運動


それではここで、運動嫌いな方にぜひおすすめしたい運動方法をご紹介しましょう。

ずばり「エアロバイク」です!

冒頭でご紹介した、私が5年以上続けている運動法がこちらになります。

私が愛用しているものは、折り畳めば新聞を1ページ分広げた面積よりもコンパクト!

「ながら運動」に最適です。価格も2万円弱でしたので、5年間乗り続けていることを考えればコスパはかなり良いと言えるでしょう。

エアロバイクのメリットはこの2点。


いつでも気軽に乗れる

すっぴんや寝ぐせを気にする必要なし!

極論、起きてすぐパジャマで乗ってもOK

テレビを見ながら乗れる

アニメやドラマを1話分見ながら乗るという習慣をつければ、案外続けられます。

負荷の設定は軽くてかまいません。重い負荷で漕ぐとすぐに疲れてしまうため、苦手意識が生まれやすくなってしまいます。

重要なのは足をより多く回転させること

漕ぐスピードの目安としては、普通に話せるけれど、じんわり汗をかく程度を意識しましょう。

心の健康にも運動が重要な理由


運動不足がもたらすのは、体の不調だけではありません。

心の健康にも、運動は大きく関わっています

私は以前、ストレスで心を病んだことがありました。

ひどいときには、数日間トイレ以外にベッドから起き上がれなかったほど

仕事を休んだり、調子がいいときには日光浴をしたりしながら徐々に回復期を迎える中で、実は一番効いたのがこのエアロバイクによる運動だったのです。

汗をかくほど運動をすると、頭が真っ白になっていくのを感じました。

すると、もやもやと悩んでいたことが一時的にでも消えるため、心がすーっと楽になるのです。

実際、週にたった1時間の運動を取り入れるだけでも、うつ病は予防できるという研究結果も出ています。(参考:http://www.dm-net.co.jp/calendar/2017/027463.php

理由としては、運動によって幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」や「エンドルフィン」が分泌されるから。

その後も運動を続けることでだんだんと調子がいい日が増え、以前のように好きなことを楽しめるようになりました。

まとめ


運動は、体はもちろん心の健康を保つためにも重要なものです。

とはいっても、体を動かすことが苦手、忙しくて時間が取れないなど、さまざまな理由から運動を避けている方も多いのが事実。

けれど、よくよく調べてみれば、どんな方にも「生活に取り入れやすい運動」というのはきっとあるはずです。

たとえばいつもより30分早く起きてウォーキングをする、仕事帰りに1駅分歩くなど、運動をする工夫をしてみるのはいかがでしょうか?

テレビを見るのが好きな方は、今回ご紹介したエアロバイクによるながら運動がおすすめです!

生活の中に上手に運動を取り入れながら、健康な体を手に入れてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です