専門的に見た『美肌の食事』と心得!高い化粧品はもういらない。




肌荒れが起きやすい季節の変わり目や不規則な生活・・・

皆さん、自分のお肌に自信を持てますか?

きっと大体の方が何かしらお肌に悩みを抱えているはず…

「毎日しっかりスキンケアを徹底しているのに、なんで悩みが尽きないの?」
「もう、私の体質じゃ美肌なんて一生無理なのかも…」

そんな方に質問です

外側からのケアのみに必死になっていませんか?

いくら高級な化粧品を必死に塗りたくってみても、内側に栄養が無い限り効果は一時的、もしくは半減してしまうのです。

美肌になるにはまず内側から栄養を取り込み土台を作っていくことが成功への近道なのです。

そこで今回は、美肌を作るために重要な食事のお話をしたいと思います。この記事をお読みいただき美味しく食べて美肌になりましょう!

美肌を作る食材は!?

「美肌といえばビタミン~」とか

とにかく野菜や果物が有効なイメージですよね。

もちろんビタミンやミネラルなんかもとっても重要です。

でも実は『たんぱく質』こそが美肌に必要な栄養素№1なのです!!!

たんぱく質はお肌や内臓・筋肉を作っている大元で皆さんの普段の食生活を改善するだけで多くの量を摂取することができます。

たんぱく質には美肌に欠かせないNMF(天然保湿因子)コラーゲンやエラスチンが入っています。

お肌にハリやツヤがあるのはたんぱく質のおかげといっても過言ではありません!!

スーパーなどで食品の栄養成分の項目で「たんぱく質」の量にも着目しても良いですね!

たんぱく質、不足してませんか?

筋肉を作ったりダイエットをしている人は、たんぱく質を進んで摂ることが多いものの

【美肌のためにたんぱく質】なんて方は少ないかもしれません。

たんぱく質が不足したお肌はどうなってしまうのか、お伝えします。

たんぱく質が不足すると、NMF(天然保湿因子)が不足し、栄養不足になるので乾燥・むくみ・しわ・たるみ・くすみの原因になる恐れがあります。

すぐにシワができたりするはずはありませんが日常生活のたんぱく質不足が積み重なる事で、ハリツヤを失い老け込んでしまうのですね。

美肌とたんぱく質は直結しているのということをぜひ覚えてください!

今日から食べて欲しい!美食材はコレ!!

少し、たんぱく質の事が好きになっていただけたでしょうか!?

ここで美肌になるためにお勧めな食材をご紹介します!たんぱく質以外にも重要な食材を紹介します!

『鶏ささみ肉』

鶏ささみ肉はかなり優秀です!

鶏ささみには100gあたり【105 kcal、たんぱく質23g】も含まれており、まさに低カロリー高たんぱくの食材!!!(ちなみに豚バラ肉は100gあたり386kcal、たんぱく質14.2g)

もちろん他のお肉でもたんぱく質は摂れますし、お肌にも良いのですが、食べ過ぎてしまうとカロリーや脂質過多になりやすい食材なので、低カロリー高たんぱくな鶏ささみ肉は最強なんです♪

我が家ではメイン以外でもサラダなんかの副菜や、スープに入れています。色んな食べ方をしてたんぱく質を摂取しましょう!

『レモン』

レモンに含まれるビタミンCは高い抗酸化作用をもち、コラーゲン生成を促進。 また、肝臓や消化器官の働きを活性化することで毒素が排出され、間接的に肌へ良い作用を与えるともいわれる。

『緑茶』

緑茶はポリフェノールを多く含んでいるので体内にうるおいをもたらし、さらには外的要因から肌を守ってくれる。ナチュロパシーの考えからすると、綿などに茶葉が触れているティーバッグタイプより、計り売りで購入したものの方がより抗酸化力を発揮

【美肌を実現するために必要なコト】

今回、美肌にオススメの食事としてたんぱく質をお伝えしましたが、間違えないでいただきたい事があります。

たんぱく質だけ沢山摂っていても
美肌にはなりません
規則正しい食事、運動、睡眠やはりこの基本は忘れないでください!

そこにたんぱく質を加えるだけでも、他の人よりもはるかに美肌に近づきます。そして今回は食事についてまとめましたが。次の事も意識しましょう!

適度な【運動】

運動には以下の美肌効果があります

  1. 汗をかく事で皮脂線と汗腺が活性化⇒老廃物を排出して肌のバリア機能を高める
  2. 筋トレ⇒肌にハリを与える

運動でなくても【脂肪が減る順番!?】これを知るだけで変わるダイエット!紹介した「消費エネルギー」が大切です。

だらだらベットの上で一日過ごすのではなく、家事レベルでも良いので体を動かす。そんなレベルでも大丈夫です!日頃の小さな積み重ねを増やしましょう。

質の高い【睡眠】

人間にも体内時計があるように肌にもターンオーバーというものがあります生活習慣の乱れが原因で肌のターンオーバーが乱れます

そうすると肌荒れを引き起こしたりするので、睡眠の習慣はもちろん、睡眠の質も大切にしましょう。

ターンオーバーについてはコチラ
※参考:肌荒れの原因①ターンオーバーの乱れ(ハイチオール)

「日々の積み重ねを、少しずつ」

「肌荒れで悩んでいる方は一刻も早く治したいから、頑張ろう!」そういって張り切りすぎるのも良くないです。

お肌もターンオーバーと共に一定のリズムで生まれ変わるものなので、ゆっくりストレスにならない程度に日々意識して摂取することが大事です。

嫌いなものを無理して食べなくても、それ以外の食材で補う方法は沢山あるはずですし、皆さんが楽しく美味しくたんぱく質を摂取することで、知らず知らずのうちに体内では美肌作りが進んでいるのです。

少しのプラス意識が積み重なり、将来の美肌に繋がります。

楽しく、健康に、内側からの健康も目指しましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です